食用バラの育て方が分かる講座や通販で卸も行う【株式会社バラの学校】~ローズウォーターの活用アイデア~

食用バラを使ったローズウォーターの活用アイデア

食用バラを使ったローズウォーターの活用アイデア

ローズウォーターとは水蒸気蒸留法で薔薇の成分を取り出した液体をさします。薔薇の成分には脂に溶ける<脂溶成分>と水に溶ける<水溶性分>の2種類があり、水蒸気蒸留法をもちいると、その両方を液体としてとりだすことができます。

薔薇の脂溶成分は、20,000輪から1滴程度しか含まれていないため、金と同じ価値があるものとして流通しています。そのため市販のローズウォーターは、脂溶成分が除去されたあとの液体であることがほとんどです。

【株式会社バラの学校】のローズウォーターは、脂溶成分を除去せず、水溶性・脂溶性の両方を含んだままのため、市販のローズウォーターに比べ、香りや薬効成分が強いのが特徴です。観賞用のバラと違い、食用バラは農薬や化学肥料を使わずに育てているため、スキンケアにもお使いいただけます。香料や防腐剤といった添加物も含まれておらず、お肌がデリケートな方も安心して使えるのが特徴です。

バラの自然な香りで癒されるため、スプレーボトルに詰め替えたローズウォーターをヘアコロンや香水代わりにふりかけたり、良い香りに包まれて眠れるよう、枕カバーやハンドタオルに数滴たらしたりして使う方法もおすすめです。

また、ローズウォーターを日焼け後の火照った肌に塗ると、スーッとした使い心地でリフレッシュでき、コットンに染み込ませてまぶたに乗せると、酷使した目の疲れもバラの香りでリラックスすることができます。

食用バラの育て方を学ぶなら【株式会社バラの学校】へ

食用バラの育て方を学ぶなら【株式会社バラの学校】へ

食用バラ育て方や、ローズウォーターの作り方を学びたいとお考えでしたら、ぜひ【株式会社バラの学校】へお越しください。【株式会社バラの学校】とは、食用バラの栽培、加工、流通販売を行う国内で唯一の学校です。

東京から90分の里山に、2か所に分かれた計1,000坪の庭園を持ち、2,000株300種類のバラを育てています。これらのバラは農薬や化学肥料を一切使用していません。農薬や化学肥料を使わなくても良質な食用バラを育てられる栽培方法は、「エディブルローズの育て方講座」で基礎から学ぶことができます。

食用バラの通販を行う【株式会社バラの学校】は卸にも対応

食用バラは、食べたり飲んだりすることも可能です。【株式会社バラの学校】の通販では、加工した食用バラの販売も行っています。商品の一例としては、石鹸やハンドクリームなどの化粧品、ジャムや焼き菓子、紅茶といった食品があります。

また、業務用原料として食品用、化粧品用、イベント用、ブライダル用等のバラ原料を売りしています。安心して使える食用バラをお求めの方は、ぜひ【株式会社バラの学校】よりお買い求めください。個人・法人問わず、卸に対応いたします。

お役立ちコラム

食用バラの活用術を学ぶなら【株式会社バラの学校】

販売主 株式会社バラの学校
住所 〒294-0023 千葉県館山市 神余4588-1
電話番号 0470-29-5800
URL http://www.baranogakkou.co.jp