バラで造園する方法お考えの方は千葉の【株式会社バラの学校】へ~バラの庭をつくる際に大切な「剪定」について~

バラの庭をつくる際に剪定を行う目的とは?

でたくさんバラを育てる際、非常に重要な作業となるのが剪定です。枯れたり弱ったり、生える向きが良くなかったり、古くなった枝や花を取り除くことで、残ったバラがのびのびと成長できるスペースをつくります。こうした剪定作業は、バラの姿を整えるだけでなく、良い芽が出て、次回もキレイな花を咲かせるためには欠かせない作業といえます。

剪定することで枝が元気良く伸ばすことができ、たくさんの蕾をつけます。さらに枝を剪定すると風の通りがよくなるため、病気や害虫の被害を防ぐことにも繋がります。反対に、枯れた枝や古く弱った枝を取らずにいると、乱雑に茂った枝や葉っぱが絡み合ってしまい、株が蒸れて黒点病などの病気や害虫による被害にも遭いやすくなるのです。元気なバラが咲き誇る庭を目指す方は、夏と冬に剪定を行いましょう。

バラの造園をサポートする千葉の【株式会社バラの学校】

バラの造園をサポートする千葉の【株式会社バラの学校】

バラで造園したいとお考えの方は、千葉にある【株式会社バラの学校】へお越しください。【株式会社バラの学校】は、東京から約90分の緑豊かな田園の中にあります。合計1,000坪に及ぶ農園には、2,000株300種類のバラを育てていて、日本国内で唯一、食用バラを育てる方法を学ぶことができる学校となっています。

バラの花を中心に造園を行い、ハーブなども育てています。講座では、花が持つ不思議な力を実感しつつ、植物を育てることで自分自身も植物から育てられているということを学びます。バラの栽培方法が基礎から学べるため、自宅の造園を計画している方もぜひご参加ください。

バラの造園だけではない【株式会社バラの学校】

バラの造園だけではない【株式会社バラの学校】

バラの造園だけでなく、【株式会社バラの学校】では、食用バラの食品加工や、化粧品への加工方法も学べます。実際に手で触れたり、手を掛けたりすることで植物が育つ過程を直に感じられ、分からないことはすぐに相談することができます。

本を読んだだけでは分からない細かなコツを知れたり、仲間と共に楽しみながらバラを育てたり、加工品をつくったりできるのが特徴です。バラの育て方を学んで造園に活かしたいとお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラム

バラ・造園のことなら【株式会社バラの学校】

販売主 株式会社バラの学校
住所 〒294-0023 千葉県館山市 神余4588-1
電話番号 0470-29-5800
URL http://www.baranogakkou.co.jp