無農薬のバラを育てる際の「堆肥」とは?~【株式会社バラの学校】ではバラのコスメをつくる講座も好評~

無農薬のバラを育てる際に使う「畜糞堆肥」とは?

無農薬バラを元気に育てるために、土づくりはとても重要なプロセスになります。市販の化学肥料や土壌改良剤を使う前に、ぜひ畜糞堆肥のメリットについて知ってください。畜糞堆肥とは、牛や馬、豚や鶏といった家畜の糞を発酵させたものをいいます。

堆肥には無数の微生物が含まれていて、カチカチの土をフカフカでバラが育ちやすい土へと変える優れものです。特に敷料が多い馬糞堆肥は、敷料が少ない牛糞と比べてもリン酸値が低く、土壌が団粒化することで土の通気性・排水性・保水性がアップします。

また、馬は牛よりも咀嚼が粗いため有機物が完全に分解できていない状態なのも、優良な堆肥といわれる理由でしょう。自然の力で土を改良するため環境に優しく、食用バラを育てる際にも安心です。ちなみに、発酵させていない生の馬糞はそのままでは肥料になりません。土の中で発酵すると根の成長を妨げてしまうため、必ず米糠などと混ぜて発酵させてからご使用ください。

バラを無農薬で育てるところから加工まですべて自分たちで

バラを無農薬で育てるところから加工まですべて自分たちで

バラを無農薬で育てる方法をもっと詳しく学びたいという方は、ぜひ【株式会社バラの学校】へお越しください。【株式会社バラの学校】は食用バラの栽培から加工、流通販売を行う国内で唯一の学校です。

都会の喧騒から離れた恵み豊かな里山で、農薬・化学肥料不使用のバラを育てています。様々な講座を設けていますので、お好きな講座・コースを選んでご参加ください。

バラを育てる講座と堆肥やコスメなどの商品提供を行う【株式会社バラの学校】

バラを育てる講座と堆肥やコスメなどの商品提供を行う【株式会社バラの学校】

【株式会社バラの学校】では、講座の他にもバラを使用したエキスやソープ、ハンドクリームなどのコスメも販売しています。また、ご自宅でも無農薬のバラを育てたいという方に向けて馬糞堆肥も販売中です。

馬は【株式会社バラの学校】が生育管理しているポニー「SORA」の糞で、生糞や完熟馬糞を5リットルから購入いただけます。お得な業務用もご用意していますので、バラの栽培に必要な肥料や土壌改良剤をお探しの方は、ぜひお役立てください。

お役立ちコラム

無農薬のバラを栽培するなら【株式会社バラの学校】

販売主 株式会社バラの学校
住所 〒294-0023 千葉県館山市 神余4588-1
電話番号 0470-29-5800
URL http://www.baranogakkou.co.jp