蒸留器(水蒸気蒸留法)<受注生産>

蒸留器(水蒸気蒸留法)<受注生産>

販売価格: 39,800円(税別)

数量:

 


 

  商品特長

 


 

 

ご家庭用のコンセント(100V)でつかえる蒸留器です。

バラの繊細な花弁を蒸留するのに適した「ハイドロ蒸留法」です。

 

特製木製スタンドは、電熱スタンドと蒸留水を抽出しやすい設計になっているうえ、

木目が楽しめるインテリア性も魅力です。

約20分で100ccのフローラルウォーターが抽出できます。

新鮮な香りと成分を、いつでも好きなときに植物からとりだすことができます。

 

 


 

 

  仕様

 

 


 

 

蒸留器部分:横幅 31センチ 奥行き 14センチ 高さ 36センチ 銅製

 

 


 

 

  納期について

 

 


 

 在庫があれば最短翌日、在庫がない場合は受注生産となり約2週間でお届けします。

 

 


 

  蒸留に必要なもの

 


 

(蒸留 1回あたり)

1 バラ 乾燥の場合18グラム 生の場合20〜50グラム(約4〜10輪)

     ★食用薔薇 乾燥のご注文はこちらから

     ★食用薔薇 生のご注文はこちらから(期間限定販売)

2 ミネラルウォーター300ml ※水道水は塩素を含むため不可

3 1をつつむガーゼ (20センチ×20センチ程度)

4 耐熱グローブ

5 トング 又は 箸

6 濡れ布巾

7 軽量カップ

8 抽出したローズウォーターを入れる密閉容器 1〜200mlの液体が入る瓶など

9 冷却水を受けるバケツ 1.5ℓ以上の液体が入るもの

 

 


 

  蒸留のしかたと注意点

 


 

 

1 バラが生の場合は花弁を1枚1枚にする

2 乾燥花弁又は上記1の花弁をガーゼにつつむ

3 2をポット部に入れる

4 ミネラルウォーター300ミリリットルをポット部に入れる

5 蒸留器を組み立て、土台にセットし、蒸留液を受ける容器と、冷却水を受けるバケツをセットする。

6 冷却槽にぬるま湯(32〜35度がよい)を注ぐ

7 コンセントにさし、強火で加熱する

  蒸留器全体が非常に熱くなります。やけどしないよう、十分ご注意ください。

8 ポット部の温度計が100度になると、冷却槽からローズウォーターがでてきます。

  1秒に2滴落ちるスピードが理想です。冷却水槽の水温を32〜35度程度に一定に保つと質の高いローズウォーターになります。

9 ローズウォーターが100ミリリットル程度抽出できれば加熱を終了します。

  ポットに入れたミネラルウォーターの1/3が質の良いフローラルウォーター

  です。残りの水分は、バラの花びらに吸収されたり、成分が薄くなりますので

  ご使用はおすすめしません。

 

 


 

  蒸留後の後片付け

 


 

 

ポット部から、バラの入ったガーゼをとりだし捨てます。

ポット内部を食器用洗剤でよく洗います。

完全に乾燥させてから収納します。

 

 


 

  胴の緑青について

 


 

 

昭和57年、厚生省より「無毒に等しい」と発表されていますが、緑青を除去したい場合は、胴磨きで磨くか、食酢に食塩を少量まぜた液を布にしみこませて拭くと、とれます。

 

 

蒸留器(水蒸気蒸留法)<受注生産>

販売価格: 39,800円(税別)

数量:

Facebookコメント

レビュー

0件のレビュー