株式会社バラの学校は、食用バラの栽培、加工、流通販売まで行う6次産業の会社です。国内で唯一、食用バラの咲かせ方を学べる学校です。

食用バラの品種をえらぶなら、品種別の特徴や育て方を知っておこう【株式会社バラの学校】へ~食用バラの品種とその特徴やえらびかた~

食用バラの品種

食用バラを色々な料理にアレンジ

バラの学校ナカイローズファームでは、化学農薬はもちろん、化学肥料もつかわずに2011年から食用バラを育てています。いままで育てた品種はなんと300品種以上。無農薬・無化学肥料で育てるために、まず耐病性の高いバラを選びました。2万種といわれる薔薇のなかから選び抜いたのが300品種でした。300品種を5年間育ててみたところ、耐病性がなく、虫に食べられたり、病気にかかり枯れてしまったバラや、美味しくないバラ、食感がよくないバラがありました。このコラムでは、ナカイローズファームが5年以上かけて選び抜いた食用薔薇の品種を、ご用途別にご紹介してゆきます。自宅で食用薔薇をそだててジャムを作ってみたい方や、お化粧水(ローズウォーター)を作りたい方、ぜひご覧ください。

薔薇ジャムを作りたい方におすすめの食用バラ品種【株式会社バラの学校セレクト】

薔薇ジャム、と聞くと、薔薇の花びらの香りと、美しい薔薇の色を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。薔薇には、白、黄色、ピンク、オレンジ、赤、青の色があります。このなかで、薔薇ジャムに向かない色は「白」「黄色」「青」「オレンジ」です。この3色のバラをつかってジャムにすると、色がくすみ、褐色になってしまいます。おすすめの色は「濃いピンク」「赤」のバラです。

また、強香のバラをつかうと、薔薇の花びらの香りがするジャムをつくることができます。

【NAKAI ROSE FARMがおすすめする薔薇ジャム用のバラ品種】

パパメイアンイヴピアッチェ芳純
甘い香りと、鮮やかな発色で、薔薇色のジャムができあがります甘い香りはもちろんですが、花びらにえぐみがないので、砂糖を減らせます。イヴピアッチェよりあっさりした上品な甘い香りが特徴。
パパメイアンの苗はこちらからイヴピアッチェの苗はこちらから芳純の苗はこちらから

薔薇を蒸留してローズウォーターを作りたい方におすすめの食用バラ品種【株式会社バラの学校セレクト】

バラを無農薬で育てる【株式会社バラの学校】は育てやすい品種や育て方まで丁寧にレクチャー

水蒸気蒸留をご存知でしょうか?水蒸気蒸留器があれば、無農薬でそだてた食用バラから、ご家庭でもローズウォーターを作ることができます。(ローズウォーターのつくりかたはこちらの動画をご覧ください)市販されているローズウォーターには合成保存料が添加されていることが多いですが、ご自分で育てた薔薇からつくれば、新鮮なローズウォーターを、必要なときに必要な量、つくることができます。

ローズウォーターをつくるのに適した食用バラの品種の条件は

1 年間の咲く輪数が多いこと

2 香りがつよいこと

3 香りが青臭くないこと

の3つです。

香りの種類は、お好みで選ばれるとよいでしょう。

女性らしさをひきたたせる甘い香りのローズウォーターなら柑橘系の香り、フルーティなローズウォーターなら
パパメイアン楽園
食用バラ「パパメイアン」食用バラ「楽園」

パパメイアンの苗はこちらから

楽園の苗はこちらから


<食用薔薇ナビへ戻る